絵と本

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
name : 鉄球 teckyu
profilephoto

本を「見る」ことが、好きだった。
本を「読む」ことは、むしろ苦手。

「活字」は、好きだけれど
「文章」が、得意ではない。

「活字」は、「本」とは切り離せないもの。
「活字」は、自分の中では「絵」とおなじ。
「絵」と「本」は常に一体。

自分の本棚の「棚卸し」のために、心にとまった本の
かたち、におい、手ざわり…、
印刷、装画、写真、文字、書体…を書き留める。
何が気になったのか、脈絡のない覚え書きでも、
書き出すと自分の嗜好の系譜が文脈となって見えてくる。