絵と本

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜のいのち 庭のこころ | main | 世界で一番美しい本を作る男 ーシュタイデルとの旅ー >>
モーリス・センダック追悼
The Art of Maurice Sendak_
            The Art of Maurice Sendak
                    Selma G.Lanes

残念です。
実写映画化もされた「かいじゅうたちのいるところ」で有名な
絵本作家のモーリス・センダック氏が逝ってしまいました。

好きな絵本作家は、優秀な画家であるのと同時に
優秀な図案化(デザイナー)でもあることが多いです。
その中でも「最も好きな作家10人」に入る人でした。
ただ絵を描くだけではなく、絵本の装丁からもわかるように
マークから、フレームのあしらいまで自分で手がけます。
つまり単なる絵描きではなくデザイナーでもあったのです。

イギリスのランドルフ・コールデコット(1846-1886)という有名な
イラストレーターに憧れてその模写をよくしていたそうです。
センダックの細密画のようなタッチの画風や画面構成は、
このような19世紀の古典イラストレーションから
多くの影響を受けたのでしょう。

それだけではなく、彼のデッサン力は、とても高いものでした。
スケッチや、下書きの多くを見ていても、しっかりとした素描力が
あの独特の細密の世界をつくりあげていることがよくわかります。

この「The Art of Maurice Sendak」の中には、それらの素描から
絵本の作品はもちろん、図案や、ニュースペーパーの挿絵、さらに
動くおもちゃや、絵本のシンボルマークに至るまで
網羅されており、彼の魅力を多く感じられる良書です。
同時に学びをを多く得られる本でもります。
しみじみとすべてを見直し哀悼の意を表します。

sendak 1
Mechanical toys. 1948

sendak 3
Where the Wild Things Are. 1955

sendak 2
In The Night Kitchen. 1970

Illustrations ⓒ 1980 Maurice Sendak
このブログを見て、センダックの人柄に興味がわいて調べてみたら、米国HBOが最近ドキュメンタリーを制作していました。スパイク・ジョーンズ監督が晩年のセンダックにインタヴューしたものです。米国ではhuluで見ることができましたが、知らなかったことがたくさんあり、ひきこまれました。日本でもTsutayaでDVDレンタルできるみたいです。「みんなのしらないセンダック」という題です。もう知ってたらスルーしてね♪
saori | 2012/05/18 16:11
「みんなのしらないセンダック」のDVDは、知りませんでした。まさにこの本は、「みんなのしらないセンダック」だと思って見ながら、YouTubeでインタビューは見つけました。DVD、是非探して見てみます!ありがとう!
teckyu | 2012/05/20 18:11
COMMENT









Trackback URL
http://www.etohon.jp/trackback/60
TRACKBACK